こども防火・花火教室を開催しました

子どもにとって夏の身近な風物詩である花火。しかし花火の原料には、火薬が使われています。そのため、安全な使用方法を怠ると火災に至るほか、火傷などの負傷事故にもつながります。
そこで、 ①子どもだけで花火をしない ②人や物に向けない③使用後は水バケツで消火することを重点事項として、子どもに正しい遊び方を普及周知させることを目的として「こども防火・花火教室」を開催しました。

1 実施期間
平成29年7月3日(月)~平成29年7月31日(月)

2 場所
明石市内15か所の幼稚園、保育所(園)

<開催状況>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*