救急車を呼ぶか迷ったら


全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応(「いますぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」、「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」)が、緊急性をイメージした色とともに表示されます。
その後、119番通報、医療機関の検索(厚生労働省の「医療情報ネット」にリンク)、受診手段の検索(一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会の「全国タクシーガイド」にリンク)を行うことができるようになり、市民が行う緊急性の判断を支援するものとなっています。

「Q助」スマホ版
ダウンロード(App Store)
ダウンロード(Google Play)
※アプリはiOS 8.0以上のiPhone端末、Android OS 4.4以上のスマートフォン・ タブレット端末で利用可能です。

「Q助」Web版
Webサイトへ移動

「救急車の適正利用」とは、救急車を呼ばないことではなく、救急車が必要な場合の見極め方と、正しい要請の方法を啓発するものです。


救急車を呼ぶか迷ったら

救急車を呼ぶか迷ったら、総務省消防庁「救急受診ガイド」「救急車利用マニュアル」をご活用ください。

救急受診ガイド

救急受診ガイド2014年版(総務省消防庁外部リンク)

救急車を上手に使いましょう

「救急車を上手に使いましょう」(総務省消防庁外部リンク)


 病院案内問合せ先

119番は火災・救急などの緊急通報専用電話です。病院や災害発生情報等のお問合せは、下記のサービスをご利用ください。


医療相談

こどもの急病、ケガなどでお困りのときはお気軽にご相談ください。

電話番号は #8000

市外局番が06または072、ダイヤル回線、IP電話の方は

078-304-8899 (ははきゅうきゅう)

  • 相談時間
    平日・土曜日:18時から翌朝8時まで
    日曜祝日及び年末年始(12/29~1/3):8時から翌朝8時まで
  • 看護師らがご相談に応じます。また、必要に応じて医師が対応します。
    #8000は兵庫県が設置する小児救急医療電話相談窓口です。
    あらかじめ、携帯電話に電話帳に電話番号を登録しておきましょう。

 

お子さんの急な病気やケガなどでお困りの時に、お子さんの症状に応じた対処の方法や、受診する病院に関して看護師からアドバイスが受けられます。