放火による火災を防ぎましょう!!


市内で出火原因の第1位は「放火」によるもので、火災全体の2割以上を占めています。
放火を防ぐためには、市民一人ひとりが放火防止の意識を持ち、地域全体で放火されない、放火させない環境づくりが必要です。

火災防止の5か条を実践しましょう!!

家のまわりはすっきり
「家の周りには燃えやすい物を置かない」  ゴミは決まった日の朝に出しましょう

明るく
「夜間、建物周囲は照明を点灯して明るくしましょう(死角をつくらない)」

戸締り
「空き家、物置にはカギをかけましょう  戸締りはしっかりと」

バイクカバー等
「車やバイクのカバーは燃えにくいものを使いましょう」

地域ぐるみで
「地域ぐるみで放火防止に取り組みましょう」

「放火されない!」「放火させない!」「被害を拡大させない!」を
合言葉に地域ぐるみで放火防止対策に取り組みましょう!!