「明石市救急フェア」を開催しました

9月8日(土)午前10時から正午まで、パピオス明石2階「あかし市民広場」において、「2018年度明石市救急フェア」を開催しました。
「明石市救急フェア」は、毎年9月9日の「救急の日」前後に開催しており、市民の皆様に救急業務及び救急医療に対する正しい理解と認識を深めていただくために実施しています。

当日、場内の大型液晶ビジョンでは、「救急車の適正利用」等の動画を上映し、広場では、心肺蘇生法の体験コーナー、ミニ救急車等を紙で作成するペーパークラフトコーナー、子ども用消防服を着て写真撮影ができるコーナー等を設けました。また、JR西日本株式会社、兵庫県立大学ライフサポートチーム、あかし保健所健康推進課の方々にもご協力いただき、それぞれのコーナーを設け、多くの来場者に「救急業務」について啓発できました。

<当日の様子>

心肺蘇生法体験コーナー① (JR西日本㈱、兵庫県立大学ライフサポートチーム、明石市消防局合同)

 

心肺蘇生法体験コーナー②

 

ペーパークラフトコーナー
あかし健康ソムリエ(健康推進課)による「健康相談」コーナー

 

 

JR西日本㈱のストッピーくん登場

 

JR西日本㈱の非常ボタン啓発コーナー

 

 

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983