自衛消防隊訓練指導会を開催しました。

火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として、秋季全国火災予防運動(11月9日から15日)をこの時期に実施しています。

この運動期間中の取り組み事業の一つとして、事業所の従業員で構成する自衛消防隊員の指揮能力及び活動能力の向上を図るとともに、訓練の技法、組み立て方等を習得することを目的とした「自衛消防隊訓練指導会」を11月11日(火)に明石市消防本部の訓練場にて実施しました。

消防本部の訓練場にて開催しました。

訓練概要
1チーム5~7名で通報、初期消火及び避難誘導といった総合訓練を行います。訓練想定は、事業所の種類によって異なり、工場、危険物施設、旅館・ホテル関係、医療福祉関係、特定防火対象物(物販店等)ごとに出火場所、負傷者等を想定しました。

通報訓練

通報訓練を実施している様子。 「どこで」「何が」「どのように燃えているか」「負傷者の有無」等を消防機関へ知らせます。できるだけ正確に多くの情報を伝えることが大切です。

≪初期消火訓練≫

消火器を使い、初期消火を実施します。

消火訓練(屋内消火栓・屋外消火栓)

写真は屋外消火栓を使用し、消火を実施している様子。 他にも屋内消火栓を使うなど、事業所に設置されている消防用設備を活用し、火災による被害を最小限に食い止めます。

避難誘導訓練

従業員や買い物客などを安全な所まで避難誘導を行います。 負傷し、歩行不能であれば周囲の方で協力し、搬送します。

当日は、129人もの事業所の方が参加され、真剣に想定訓練に取り組まれていました。
また、他の事業所が参加している想定訓練についても真剣に見学されていました。
今回の訓練を通し、参加した方々が自衛消防隊員としての自覚を持ち、各事業所での火災を予防し、また万が一の火災発生時には最小限に被害を食い止めていただけると思います。

明石市消防局 予防課 について

【お問合せ】 明石市消防局 予防課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5272 ファックス:078-918-5983