集団災害事故対策訓練を実施しました

平成28年12月4日(日)午前10時00分から明石市環境部明石クリーンセンター敷地内において、集団災害事故対策訓練を実施しました。
この訓練は、実践形式で隊員等に事前に詳細情報を伝えず、事故や災害により多数の負傷者が同時発生した現場で負傷者の緊急度・重症度を迅速に選別し、救護方針を早期に決定することで、現場に集結した各機関の能力を最大限に発揮させ、的確に負傷者を救護するなど実践力を高めることを目的としています。
消防本部をはじめ消防団、明石市立市民病院、明石警察署、神戸市消防局、加古川市消防本部、兵庫県立大学看護学部学生など8機関から約200名(車両30台)が参加し、実践的な訓練を実施しました。
この訓練の活動隊に与えられる最初の情報は、「市内某所で交通事故により複数の負傷者が発生した。」のみであり、事故形態や負傷者数及び負傷程度は知らされていませんので、その場で迅速且つ正確な判断力が求められます。
また、負傷者役にはムラージュと呼ばれる模擬創傷等の特殊メイクが施し、傷だけで負傷程度を判断すると緊急性のある負傷者を見落とすことになります。

訓練開始前の準備

負傷者役に特殊メイクを施しリアルな傷を作りました
負傷者役に特殊メイクを施しリアルな傷を作りました
負傷者役には、兵庫県立大学看護学部学生のみなさまにご協力いただきました
負傷者役には、兵庫県立大学看護学部学生のみなさまにご協力いただきました

訓練開始

最先着した救急隊の情報により、暴走車が他の車に衝突後、停止するまでに次々と歩行者をはね、多数の負傷者が発生している状況を確認し、集団災害宣言後、第1次集団災害の活動要領に基づき応援隊を順次出動させ、各種活動を実施しました。

再先着救急隊が事故の現場状況を把握します
最先着救急隊が事故の現場状況を把握します
事故現場に居合わせた人による応急手当をします
事故現場に居合わせた人による応急手当をします
救急隊員による事故現場で最初のトリアージが行われます
救急隊員による事故現場で最初のトリアージが行われます

トリアージについて

トリアージとは負傷者の緊急度や重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別をおこなうことを意味し、災害時においては医療スタッフや医薬品などの医療資源が限られるため、より効果的に負傷者の治療を行うために、治療や搬送の優先順位を決定するもので、選別結果がひと目でわかるように「トリアージタッグ」という色で識別できるカードを取付けます。

トリアージタッグ
トリアージタッグ

現場指揮所

消防の指揮隊は、事故現場直近に現場指揮所を設営し、各隊の指揮及び協力機関との調整を行います。
また、負傷者を医療機関へ搬送する際は、搬送ポストとしての役割が重要で、「いつ、誰を、どの隊が、どこの医療機関へ」を調整することで、重症者が特定の病院に集中して搬送されないようにしています。

現場指揮所での活動
現場指揮所での活動

救助活動

車両変形等により脱出困難な負傷者は、救助隊が高度資機材を活用して、救出します。

乗用車に閉じ込められた負傷者は救助隊が救出します
乗用車に閉じ込められた負傷者は救助隊が救出します

応急救護所(医療救護所)

現場の負傷者を一箇所に集め、適切な応急処置を行わなければなりません。
訓練では、同時に2次トリアージを行って、負傷者をトリアージの色分けシート上に収容します。
重症者は応急救護所(縦6m、横6m、高さ3mの空気を充てんすることにより設営できるエアーテント)に収容されました。
応急救護所は明石市医師会、明石市立市民病院から派遣された医療スタッフが到着すると「医療救護所」に名称変更されます。
医療スタッフが現場で医療処置を行うことにより、早期の医療介入を行います。

応急処置後に2次トリアージを行います
応急処置後に2次トリアージを行います
エアーテント内で医師による医療処置
エアーテント内で医師による医療処置

病院搬送

救急隊により医療救護所から病院へ搬送されます。多数の負傷者が発生する災害では、他市から応援にきた救急隊や応急救急車での搬送も行われます。

加古川市から応援に駆け付けた救急隊による搬送
加古川市から応援に駆け付けた救急隊による搬送
応急救急車へ負傷者を搬送する状況
応急救急車へ負傷者を搬送する状況

講評

訓練終了後、消防長による講評では重大な事故や災害では、隊員個々の判断力と災害対応力を高め、各関係機関との連携が重要となります。今後訓練を重ね、実践対応能力を高めていく必要があると講評しました。

消防長による講評の様子
消防長による講評の様子

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*