「平成28年度明石市総合防災訓練」に参加しました

今年度の防災訓練は、南海トラフ地震に備え、自助・共助の意識啓発と地域防災力の更なる向上を図ることを目的とし、津波への警戒を要する警戒を要する小学校区の地域住民、児童、園児を対象として、避難行動に重点をおいた住民参加型訓練が行われました。
明石市消防本部から20名が参加し、搬送法体験や救命処置体験、濃煙・初期消火体験等を指導しました。

1 日時
    平成28年11月13日(日)午前9時00分から午前11時30分まで

2 場所
    明石市林崎町1丁目8番10号 明石市立林小学校

3 内容
 (1) シェイクアウト訓練・住民一斉避難訓練
午前9時06分、南海トラフ地震が発生した想定で訓練が開始され、約1,200名の住民が各自宅で身を守る安全行動をとった後、 避難ルートを確認しながら林小学校までの避難訓練を行いました。 避難所に到着した住民は地区別に避難者の受付を行い、住民一斉避難は午前9時50分に完了しました。

林小学校までの避難行動を行っている住民の様子
林小学校までの避難行動を行っている住民の様子
林小学校校門まで避難行動を行ってきた住民の様子
林小学校校門まで避難行動を行ってきた住民の様子
林小学校に到着し、地区別に避難者の受付を行っている様子
林小学校に到着し、地区別に避難者の受付を行っている様子

(2) 体験型防災フェスタ
避難所運営体験、濃煙・初期消火体験、搬送法体験、救命処置体験、自衛隊による炊き出し、災害時活動車両展示・啓発資料配布、要配慮者対応訓練などの体験型防災フェスタが行われました。

避難所運営体験ブースで防災グッズを見学する様子
避難所運営体験ブースで防災グッズを見学する様子
避難所運営体験ブースで防災グッズを見学する様子
避難所運営体験ブースで防災グッズを見学する様子
救命処置体験ブースで心肺蘇生を行っている参加者
救命処置体験ブースで心肺蘇生を行っている参加者
濃煙・初期消火体験ブースで濃煙体験を行っている様子
濃煙・初期消火体験ブースで濃煙体験を行っている様子
 濃煙・初期消火体験ブースで初期消火を体験する参加者
濃煙・初期消火体験ブースで初期消火を体験する参加者
搬送法体験ブースでいろんな搬送法を体験している参加者
搬送法体験ブースでいろんな搬送法を体験している参加者
 災害時活動車両展示ブースで消防車両を見学している参加者
災害時活動車両展示ブースで消防車両を見学している参加者
自衛隊による炊き出しブース
自衛隊による炊き出しブース
 炊き出しブースでの配膳の様子
炊き出しブースでの配膳の様子

5 その他
      平成28年11月13日(日)には兵庫県が南海トラフ地震・津波一斉避難訓練を実施するにあたり、防災ネットと携帯電話各社の緊急速報メールを使用し、全市域で携帯電話、スマ-トフォンに訓練メールの配信をしました。

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*