「ひょうご消防のつどい2016」

平成28年10月30日(日)、姫路市文化センターにて「ひょうご消防のつどい2016」が開催されました。

「ひょうご消防のつどい」は、兵庫県下の消防本部・消防団の幹部や自主防災組織の代表等が共に集い、永年にわたり従事してきた功績を讃えた表彰を行うとともに、研修を行い、士気の高揚と知識・技術の研鑚を深めることを通して消防防災機関の連携体制を強化することを目的として開催されています。

 

1 開催日時
平成28年10月30日(日)13時30分から15時50分まで

2 開催場所
姫路市西延末426番地1 姫路市文化センター

3 参加者
消防本部、消防団、自主防災組織等 約600名
(明石市消防本部6名、明石市消防団15名、明石市自主防災組織1名)

4 内 容
第1部では、兵庫県消防協会長、姫路市副市長あいさつにつづき、山口大学大学院創成科学研究科准教授 瀧本浩一     氏による「地域防災の向上と消防団の役割」について講演が行われました。講演では消防団は日頃から、防災のための予      防活動を、災害時には減災活動を担う組織であることを説明されていました。

瀧本浩一 准教授による講演の様子。
瀧本浩一 准教授による講演の様子。

第2部では兵庫県知事式辞につづき知事表彰及び県消防協会長表彰状等贈呈が行われ、明石市関係代表受賞者は以下のとおりとなっています。

・知事感謝 親子二代の賞
明石市消防団 森田班班長 濱田辰生
森田班団員 濱田高明

・兵庫県消防協会長感謝 家族の賞
明石市消防団 第2分団長 岸本裕之の妻 岸本典子

兵庫県知事による式辞の様子。
兵庫県知事による式辞の様子。
知事感謝 親子二代の賞を受賞した、明石市消防団、濱田辰生、高彰さん親子が受賞する様子
知事感謝 親子二代の賞を受賞した、明石市消防団、濱田辰生、高彰さん親子が受賞する様子。
県消防協会長感謝 家族の賞を受賞した明石市消防団、岸本裕之さんの妻、典子さんが受賞する様子。
県消防協会長感謝 家族の賞を受賞した明石市消防団、岸本裕之さんの妻、典子さんが受賞する様子。
dsc00277
知事感謝 親子二代の賞を受賞した、明石市消防団、濱田辰生さんと高彰さん親子。
dsc00276
県消防協会長感謝 家族の賞を受賞した明石市消防団、岸本裕之さんと典子さん。

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*