「第39回ひょうご矯正展」に参加しました。

神戸刑務所では受刑者の更生保護を目的に、毎年恒例の「ひょうご矯正展」が平成28年10月15日(土)16日(日)の二日間にわたり開催されました。

今年で第39回を迎える「ひょうご矯正展」は、晴天の秋空に恵まれ、オープニングは市内のダンスチームによるダンスパフォーマンスで幕を開け、刑務所作業製品の展示販売、施設内見学、ステージイベント、飲食物販売などに多くの家族連れが来場し、会場の庁舎前広場は大盛況でした。

明石市消防本部は矯正展初日の15日(土)に「火災予防コーナー」を出展し、住宅用火災警報器を展示し設置促進を呼びかけ、濃煙体験テントで多くの方に煙の視界の悪さを体験していただきました。

また、たくさんのお子様に消防服や制服を試着していただき、展示した消防自動車の前で記念撮影を楽しんでいただきました。

矯正展について(外部リンク「法務省だよりVol.53」)

明石市消防本部の出展ブース(手前から、住宅用火災警報器設置促進コーナー・濃煙体験コーナー・子ども制服着替えコーナー)
明石市消防本部の出展ブース(手前から、住宅用火災警報器設置促進コーナー・濃煙体験コーナー・子ども制服着替えコーナー)
ダンスチームによるオープニングセレモニー
ダンスチームによるオープニングセレモニー
小さな子どもたちには、消防車・救急車パネルが人気でした。
小さな子どもたちには、消防車・救急車パネルが人気でした。
制服に着替え、本物の消防自動車の前で記念撮影をしてもらいました。
制服に着替え、本物の消防自動車の前で記念撮影をしてもらいました。
住宅用火災警報器の説明を熱心に聞いていただきました
住宅用火災警報器の説明を熱心に聞いていただきました
濃煙体験テントに挑戦する子ども達
濃煙体験テントに挑戦する子ども達
「前が全く見えない!」と驚いて出てきました。
「前が全く見えない!」と驚いて出てきました。
ステージではいろんなパフォーマンスが
ステージではいろんなパフォーマンスが
消防自動車の前で姉妹そろっての撮影は、いい記念になりました。
消防自動車の前で姉妹そろっての撮影は、いい記念になりました。
ステージでは明石のご当地アイドル「YENA☆」が登場し大盛況でした。
ステージでは明石のご当地アイドル「YENA☆」が登場し大盛況でした。
西明石海峡連による阿波踊りは、お客さんも参加しました。
西明石海峡連による阿波踊りは、お客さんも参加しました。

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*