第81期 初任教育査閲が行われました!(兵庫県消防学校)

平成28年9月24日(土)、兵庫県消防学校初任教育183名による訓練査閲が行われました。

この査閲は、初任教育において4月の消防学校入校から約半年の間に学んだ消防訓練の基礎技術を駆使し、これまでの成果を披露するものです。

※『初任教育』とは、神戸市消防局を除く兵庫県下23消防本部が4月1日に採用した消防職員を兵庫県消防学校に入校させ、約半年間にわたる全寮制のもと、消防の基礎的な教育や技術・技能を習得する課程です。平成28年4月に入校した職員は183名で、うち4名が明石市消防本部で採用した職員です。

初任教育生は、『前を向け! 辛いときこそ 市民のために』
をスローガンに掲げ、県内各消防本部の消防長、学校長、学校教官、自分たちの家族を前に、日頃の鍛錬の成果を遺憾なく発揮しました。

1 日時
 平成28年9月24日(土) 午前9時30分から午後1時10分まで
2 場所
 三木市志染町御坂1-19 兵庫県消防学校
3 実施者
 第81期初任教育183名(うち明石市消防本部から4名)
4 訓練種目
◆ 
第1部 式典
(分列行進・人員報告・観閲)
 指揮者の号令により、一糸乱れぬ部隊行動を行うものです。SONY DSCSONY DSC
SONY DSC

(学校長訓示)
SONY DSC

(知事祝辞)代理:県防災監SONY DSC

(学校後援会会長:明石市消防長 励ましのことば)SONY DSC

(ドリルパレード:神戸市消防局音楽隊)
SONY DSC

◆ 第2部 基本訓練
機械器具取扱訓練)
 消防活動に必要な機械や装備の取扱訓練です。SONY DSC

SONY DSC
SONY DSC

(ポンプ操法)
消火活動の最も基本となる活動です。
SONY DSC

◆第3部 応用訓練
(消防活動応用訓練)
訓練施設や訓練塔を使用した消火・救助・救急の連携した総合訓練です。SONY DSC SONY DSC

(救助訓練)
渡過、登はん、降下など、救助活動の基本となる訓練です。
SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC

SONY DSC
(救出救助訓練展示)
兵庫県消防防災航空隊による展示です。
SONY DSCSONY DSC

(放水訓練)
放水技術を駆使した訓練です。SONY DSC

◆閉会
(講評:後援会副会長 姫路市消防局長)

(お礼のことば)
初任教育生183名からお礼、感謝のことばがありました。

※明石市消防本部採用の4名は、9月29日(木)に卒業し、消防署で更に研修や訓練を行った後、実務に配置します。

ホームページ管理者 について

明石市消防局ホームページの管理者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*