明石市消防本部と消防団による水防訓練を実施しました

平成28年5月22日(日)9時30分から明石市消防本部にて、消防本部と消防団が水防訓練を実施しました。
これから本格的な梅雨や台風の出水期を迎えるにあたり、水防活動を円滑に行い被害が軽減できるよう技術の向上及び習熟するとともに、市民の皆さまの水防に対する理解と協力を求めることを目的に実施しています。
今年度の訓練は、新入消防団員訓練も併せて実施するため、基本的な訓練内容とし、「土のうの作成方法」や、基本的な水防工法の「積土のう工法」を実施しました。また、実際の災害現場を想定し安全を確保するためライフジャケットを着用し、無線機を使った情報伝達訓練も実施しました。

 

また、市民の皆さまには、家庭でできる被害軽減の工夫をまとめた下記冊子pdf(出典:国土交通省)を参考にしていただき、出水期前の災害対策をお願いいたします。

  (出典:国土交通省)

<水防訓練の様子>
DSC00358
訓練開始の報告
DSC00388
参加者全員で「土のう作成」を開始します
DSC00400
土のう作成は2名1組で行います
DSC00405
大きさが縦60cm、横45cm程度の土のう袋に約6~8割ほどの土を入れます
DSC00408
女性消防団員が土のうを作成しています、約25kg程度ですので、女性でも持つことは可能です
DSC00412
作成されたばかり土のうを順次運んで積み上げる役割も重要です
DSC00415
状況に合わせて数種類の、土のうを使った水防工法がありますが、この日は基本的水防工法である「積土のう工法」を行いました

 

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*