新幹線テロ対応訓練に参加しました。

明石警察署の呼びかけにより、山陽新幹線のテロ対応訓練に参加しました。
この訓練には、明石警察署をはじめ、JR西日本、明石市消防本部、明石市立市民病院の医師、看護師など約80名が参加しました。

1 日時:平成28年5月3日(火)午前0時30分から午前1時30分まで

2 場所:明石市魚住町長坂寺374-1 魚住町長坂寺付近門扉

3 訓練想定:西明石-姫路間を走行中の新幹線車両内でテロとみられる火災が発生し、多数の負傷者が発生したという想定で訓練が進められました。

4 訓練の様子
SONY DSC
訓練開始報告の様子

SONY DSC
警察によって施錠された門扉を切断している様子

DSC00280
警察と消防が協力し、高架から負傷者を救出している様子

DSC00290
明石市立市民病院の医師、看護師による医療処置の様子

DSC00301
消防指揮隊が設置した現場指揮所の様子

DSC00327
訓練終了報告の様子

この訓練では、新幹線の高架上への進入方法や負傷者の救助、誘導など人命を最優先とした初動対応の手順を確認し、関係機関との連携を強めました。

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*