年末年始火災特別警戒を実施しました

1 実施目的

平成27年12月10日(木)から平成28年1月10日(日)まで合計32日間、消防本部では、火災を未然に防ぐため消防車両による市内のパトロール、訓練指導や物品販売店舗を中心に消防査察など、年末年始火災特別警戒を行いました。また、明石市消防団と連携し巡ら警戒を行いました。

 

2 実施結果

期間中に、消防巡ら警戒 延べ278回、訓練指導 延べ22回、特別査察    延べ23件を実施しました。

 

3 火災発生件数

期間中の火災発生件数は、3件(建物火災2件、その他の火災1件)でした。

この3件の火災については、防火標語である「無防備な心に火災がかくれんぼ」でうたわれているように、ちょっとした不注意から発生したものでした。

 

4 消防本部からのお願い

年末年始火災特別警戒は終了しましたが、これから春に向けてはまだまだ気温が低く空気は乾燥し、火災が発生しやすい時期が続きます。

市民の皆様におかれましては、火を取り扱う場合、火元から離れないなど、十分な注意をお願いします。

また、日頃から防火指導等の受付をしていますので、ご希望される場合はお近くの消防署までご相談ください。

画像

明石市消防局 警防課 について

【お問合せ】 明石市消防局 警防課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5271 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*