今夏の熱中症による救急搬送状況

今夏の熱中症による明石市内の救急搬送状況がまとまりましたのでお知らせします。

救急車

 

熱中症による救急搬送件数(5月から8月まで)

(1) 月別搬送状況
平成27年5月から8月までの明石市内における熱中症による救急搬送人員は103人です。(表1)

表1(2) 年齢別搬送状況
年齢別でみると、高齢者(65歳以上)が65人と全体の半数以上となっています。次いで成人(18歳以上65歳未満)24人、少年(7歳以上18歳未満)13人、乳幼児(生後28日以上7歳未満)1人の順となっています。(表2)

表2

(3) 時間帯別搬送状況
時間帯でみると、10時から18時までの昼間が72人と全体の7割以上となっています。(表3)

表3

(4) 発生場所別搬送状況
発生場所別でみると、住宅が56人と最も多く、次いで学校園、保育所(園)等が22人となっています。(表4)

表4

 

(5) 傷病程度
救急搬送された医療機関での初診時での傷病程度をみると、軽症が最も多く67人、中等症(入院が必要)35人、重症(3週間以上の入院加療が必要)1人となっています。(表1~4)

明石市消防局 警防課 について

【お問合せ】 明石市消防局 警防課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5271 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*