第44回消防救助技術近畿地区指導会結果

消防長平成27年7月19日(日曜日)に、神戸学院大学ポートアイランドキャンパス(神戸市中央区港島1-1-3)で、「第44回消防救助技術近畿地区指導会」が行われました。

明石市消防本部からは陸上の部4種目(ロープブリッジ救出、ほふく救出、ロープブリッジ渡過、はしご登はん)に6チーム12名が出場しました。

全国大会出場を果たすことはできませんでしたが、5チームが入賞を果たしました。

指導会の最後に、兵庫県下東播地区消防本部合同チームの救助隊員による技術訓練が実施されました。訓練は兵庫県南部を震源とする震度7の地震が発生し、「倒壊の恐れがある家屋より自力で脱出が出来ない」との想定で、市民と協力した救助活動が行われました。

今回の貴重な経験を災害現場で活かすため、今後も日々の訓練に励んでいきます。

ロープブリッジロープブリッジ救出 (標準所要時間75秒)
4人1組で、2人が水平に展張された渡過ロープ20mにより対面する塔上へ進入し、要救助者を救出ロープに吊り下げて、牽引して救出した後、脱出します。

出場隊員
Aチーム 52.74秒 入賞
藤本 裕治
山下 翼
妙見 憲彦
逸崎 北斗

Bチーム   47.99秒
中村 一也
大塚 峻
政倉 圭佑
岡本 将太

ほふく救出ほふく救出(標準所要時間70秒)
3人一組で1人が空気呼吸器を着装して長さ8mの煙道を検索し、要救助者を屋外に救出した後、2人で安全な場所まで搬送します。

出場隊員
Aチーム 50.61秒 入賞
石川 雄太
中村 昇一
逸崎 北斗

渡過ロープブリッジ渡過(標準所要時間28秒)
水平に展張された渡過ロ-プ20mを往路はセーラー渡過、復路はモンキー渡過で渡ります。

出場隊員
Aチーム 24.17秒 入賞
谷 勇也

はしご

はしご登はん(標準所要時間24秒)
自己確保用の命綱を結索した後、垂直に固定されたはしごを15m登はんします。

出場隊員
Aチーム 21.17秒 入賞
神吉 直哉

Bチーム 17.96秒 入賞
岡本 将太

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*