明石市内の簡易宿泊施設等に対して特別査察を行いました。

平成27年5月17日未明に発生した川崎市簡易宿泊所の火災で、死者10名、負傷者18名の人的被害が発生したことを受けて、同様の火災の発生を防止するため、市内の簡易宿泊施設等を対象に、防火安全対策の更なる徹底を図るため、市建築安全課と合同で特別査察を行い、火気使用設備の管理や避難経路の確保状況等を確認し、防火管理について指導しました。

1 特別査察実施日
平成27年5月18日(月)から5月22日(金)まで

2 査察対象施設
⑴ 市内の簡易宿泊所(3施設)
⑵ 消防法施行令に該当する旅館、ホテル、宿泊所その他これらに類するもので、市内の木造建築物(3施設)

3 重点項目
⑴ 消防用設備の維持管理状況
⑵ 喫煙等の火気管理の徹底
⑶ 火気使用設備・器具等の管理徹底
⑷ 階段、通路等の避難経路及び防火戸の管理状況
⑸ じゅうたん、カーテン等の防炎製品の確認並びに寝具、ソファ等の防炎性能を有する製品の使用促進
⑹ 消防訓練(消火・避難・通報)の実施 ※特に夜間を想定した訓練
⑺ 火災が発生した場合の初期対応(消火・避難・通報)、放火対策等の指導

4 実施結果
6施設中2施設は基準不適合(消防用設備等の点検未実施未報告等:早期改修するよう指導しています。)でありましたが、その他の施設については基準適合でした。

hinannkigu
避難設備の使用方法について防火管理者より説明を受ける
立入検査結果指導
防火管理者に対する立入検査結果の指導状況

 

明石市消防局 予防課 について

【お問合せ】 明石市消防局 予防課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5272 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*