JR西日本主催の「救急フェア」に参加しました

平成26年10月25日(土)JR明石駅構内で開催された「救急フェア」に参加しました。
このイベントは、JR西日本あんしん社会財団及びJR西日本が主催し、鉄道を利用する市民の方々に救急救命に関する意識を持ってもらうことを目的に、実施しているものです。
明石市消防本部は、市民に対する心肺蘇生法をはじめとした応急手当の普及啓発を行うことを目的として参加し、心肺蘇生法やAEDの使用方法、三角巾による応急処置などを体験していただきました。

当日の様子

JR明石駅救急フェア心肺蘇生全景JR明石駅救急フェア心肺蘇生個別心肺蘇生法及びAEDの体験の様子
(JR西日本職員、兵庫県立大学看護学部の学生による指導)


JR明石駅救急フェア子どもも体験

 

乳児人形を使用して、お子様にも心肺蘇生法を体験していただきました。


JR明石駅救急フェア三角巾三角巾による応急手当体験の様子


JR明石駅救急フェア乳児の体験

乳児人形を使用しての心肺蘇生法体験の様子


JR明石駅消防子ども服

消防子ども服の着替えコーナーも実施しました

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*