人命救護活動の4名に感謝状を贈呈

平成26年5月3日(土曜日)、JR明石駅構内において体調不良を訴えた男性が心肺停止となり、JR職員に人命救護される事案がありました。

JRの職員4名が協力して、119番通報や迅速で適切なAEDを使用した応急処置を実施し、救急隊に引き継いだもので、男性は、救急車内で自己心拍が再開し、兵庫県ドクターヘリで医療機関に搬送され治療を受けた後、後遺症を残さず退院されています。

感謝状贈呈

平成26年6月13日(金曜日)消防本部会議室において、人命救護活動に協力された中川重人さん、篠原浩二さん、谷口志織さん、飯沼政弘さん(当日は、飯沼さんが欠席のため代理の方)に対して、明石市消防長から感謝状を贈呈しました。 感謝状贈呈式全体

中川さん

中川さんは、明石市消防本部で開催する市民救命士講習を受講しており、「その経験が生かせて良かった。」と語られていました。

中川 重人 さん

 

篠原さん

谷口さん

          篠原 浩二 さん

                  谷口 志織 さん

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*