第43回消防救助技術近畿地区指導会に向けて

消防救助技術近畿地区指導会が、平成26年7月26日(土曜日)、大阪市消防局高度専門教育訓練センター(旧大阪市消防局・大阪府東大阪市三島2-5-43)にて開催されます。

兵庫県下、大阪府下の消防職員が一堂に会し、日頃の訓練成果を披露するとともにお互いの救助技術を交換することにより、災害現場活動に即応するための高度な救助技術、強靭な体力、精神力をより一層向上させることを目的に実施しています。

兵庫県下、大阪府下の消防本部から選ばれた救助隊員約1500人が参加して、陸上の部7種目、水上の部7種目で競い、各種目の上位3チームは全国大会に出場できます。

当市におきましては、陸上の部で2種目に出場します。

mezasezenkokutaikai

訓練は、毎日午後に藤江の消防本部訓練塔にて行っています。

見学自由ですので、皆様の応援お待ちしております。

ロープブリッジ救出訓練

ロープブリッジ救出1

ロープブリッジ救出とは、川の中州に取り残されたけが人を救助隊員が水平に張ったロープをチロリアン渡過で渡り、けが人を安全な場所に助け出すものです。

救助隊員3名、要救助者1名のチーム構成です。

warasirescue

ロープブリッジ救出2

はしご登はん訓練

hasigo

自己確保の命綱を結索した後、垂直はしごを15メートル登はんする訓練です。災害建物への進入等、消防活動には欠かせない訓練です。

warasi_26

明石市消防局 消防署 について

【お問合せ】 明石市消防局 消防署 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5273 ファックス:078-918-5984

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*