消防合同訓練を実施

平成26年9月17日、消防署訓練場にて神戸市消防局西消防署と消防合同訓練を実施しました。

目的

隣接する神戸市消防局西消防署と消防合同訓練を行うことで、互いの消防戦術や所有資機材の相違などを確認し、また、災害活動に対する共通認識を構築することで、「神戸市・明石市消防相互応援協定書」に基づく災害活動が、より円滑に実施できることを目的としています。

参加者

【明石市消防署】
指揮隊1隊、消防隊2隊、救助隊1隊の19名が参加
【神戸市消防局西消防署】
指揮隊1隊、消防隊1隊、救助隊1隊の24名が参加

訓練概要

隣接市で発生した火災に応援出動し、受援隊(先着隊)と応援隊(後着隊)との連携した活動を実施する。
受援隊と応援隊を両市で交互に実施する。

訓練の様子

 SONY DSC   消防合同訓練2
明石市消防署の部隊が到着         神戸市消防局西消防署の部隊が到着
(受援隊)                     (応援隊)
SONY DSC   消防合同訓練4
相互が協力しての消防活動を展開      訓練上で仮想したビル建物内へ侵入し
                            放水を実施

相互応援協定とは

市町村の消防責任は、原則として当該市町村の区域内です。しかし、災害は市町村の境界付近や自動車専用道路で発生したり、あるいは、各市町村個々の消防力の限界を超える大規模なものや特殊な態様のものが発生したりします。そのため、各市町村の間で消防力を相互に補完し合い、災害の拡大防止、被害の軽減を図る必要があります。明石市消防本部では、消防組織法(昭和22年法律第226号)第39条の規定に基づき、消防相互応援協定を近隣市町村と締結しています。

明石市消防局 総務課 について

【お問合せ】 明石市消防局 総務課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5941 ファックス:078-918-5983

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*