厚生労働省からの重要なお知らせ ー倒れている人への心肺蘇生法についてー

「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法」として、厚生労働省から重要なお知らせがありました。

 新型コロナウイルス感染症予防のため実際に救助者が応急手当を行う場合は、以下の点にご注意ください。

① 自分のマスクがあれば着用しましょう。
② 意識や呼吸の確認は、倒れている人の顔と自身の顔があまり近づきすぎないようにしましょう。
③ エアロゾルの飛散を防ぐため、胸骨圧迫を開始する前に、倒れている人の口と鼻にハンカチやタオル、マスク等をかぶせましょう。

【倒れている人が成人の場合】

胸骨圧迫のみを行い、人工呼吸は行わないでください。

【倒れている人が子どもの場合】

人工呼吸の訓練を受けており、人工呼吸を行う意思がある家族等は、胸骨圧迫と合わせて人工呼吸を行ってください。

人工呼吸用マウスピース(一方向弁付)等があれば活用しましょう。

【救急隊に引き継いだ後は】

① 倒れている人にかぶせたハンカチやタオル、マスク等は、直接触れないようにして廃棄しましょう。
② 石鹸と流水で手と顔をしっかり洗いましょう。

※AEDの着装と使用については、これまでどおり変更はありません。
※これらの対応は、新型コロナウイルス感染症が終息するまでの一時的な措置です。

明石市消防局 予防課 について

【お問合せ】 明石市消防局 予防課 兵庫県明石市藤江924-8 電話番号:078-918-5272 ファックス:078-918-5983