JR大久保駅火災予防啓発

平成28年3月1日(火)、春の全国火災予防運動初日に、JR大久保駅共有通路にて、明石市立大久保南幼稚園児(5歳児約80人)、大久保地区婦人防火クラブと一緒に、駅利用者などに対して「火の用心」をはじめ、住宅用火災警報器の取 続きを読む JR大久保駅火災予防啓発

「第38回ひょうご矯正展」に参加しました。

平成27年10月31日(土)午前9時45分から午後4時まで、恒例の「第38回ひょうご矯正展」が神戸刑務所庁舎前広場にて開催されました。 当日は晴天に恵まれ、長寿院保育園の鼓笛隊がオープニング演奏を行い、多くの来場者で会場 続きを読む 「第38回ひょうご矯正展」に参加しました。

火災予防活動を実施

平成26年4月13日(日)午前10時から午後3時まで、富士通㈱明石工場にて、「火災予防コーナー」として、住宅用火災警報器設置の促進や、濃煙体験コーナーを実施しました。   活動の様子 住宅用火災警報器の促進 防 続きを読む 火災予防活動を実施

住宅用火災警報器

じゅうけいきくん

設置の必要性 建物火災による死者の約6割が、逃げ遅れによるものです。 今後、高齢化が進むとともに死者数は増加するおそれがあるため消防法が改正され、平成18年6月1日から設置が義務化されました。 住宅用火災警報器は火災の発 続きを読む 住宅用火災警報器