文化財防火デー消防訓練を行いました

消防本部では、1月26日「文化財防火デー」に文化財を火災、震災等の災害から守り、市民の文化財愛護の意識高揚と文化財の防ぎょ体制に万全を期することを目的に、住吉神社において下記のとおり消防訓練を実施しました。 〈消防訓練〉 続きを読む 文化財防火デー消防訓練を行いました

遠距離大量送水訓練を実施しました

兵庫県南部地震が発生した1995年1月17日から23年目を迎え、市内各所で防災訓練が実施されました。消防署では、「遠距離大量送水システム」の取扱訓練を実施しました。当本部も、兵庫県南部地震後の入庁者が全職員の65%を超え 続きを読む 遠距離大量送水訓練を実施しました

集団災害対応訓練を実施しました

平成29年12月10日(日)午前10時10分から兵庫県立大学 明石看護キャンパス内において、集団災害対応訓練を実施しました。 訓練は、指揮命令系統の確立と迅速、的確な活動につながる意思疎通を目的に、「施設改修工事で足場が 続きを読む 集団災害対応訓練を実施しました

付近住民の方へのお願い(平成29年度 集団災害対応訓練の実施について)

平成29年12月10日(日)午前10時10分から兵庫県立大学 明石看護キャンパス敷地内(明石市北王子町)において、集団災害対応訓練を実施します。 訓練時には、消防車両のサイレン吹鳴や兵庫県ドクターヘリの離着陸が行われます 続きを読む 付近住民の方へのお願い(平成29年度 集団災害対応訓練の実施について)

平成29年度消防技術錬成会を開催しました

平成29年11月20日(月)、21日(火)の両日、消防本部訓練場において平成29年度消防技術錬成会を開催しました。訓練は、消防隊員の士気高揚と消防技術の向上と併せて職員間のコミュニケーションを図ることにより、より良い現場 続きを読む 平成29年度消防技術錬成会を開催しました

「平成29年度明石市総合防災訓練」に参加しました

今年度の訓練は、平成28年熊本地震の教訓を踏まえ、関係機関及び協定締結機関との連携を図るための実働訓練と地域が訓練を通して地震災害対策の流れを理解し、防災マニュアルの作成や効果的な避難所運営方法の構築など、自主防災活動の 続きを読む 「平成29年度明石市総合防災訓練」に参加しました

救助訓練の一般公開 ~ 第46回 全国消防救助技術大会に向けて ~

明石市消防本部では、選抜された救助隊員が8月23日(水)に宮城県で開催される「第46回全国消防救助技術大会」の出場権獲得に向け、訓練を行っています。この様子を間近で見学いただけるよう、訓練場に見学用ブースを設けています。 続きを読む 救助訓練の一般公開 ~ 第46回 全国消防救助技術大会に向けて ~

明石駅前再開発ビル住宅棟において消防訓練を実施しました。

平成29年3月9日(木)午前10時から、明石駅前再開発ビル住宅棟にて消防訓練を実施しました。 今月17日に入居が始まる、明石駅前再開発ビル住宅棟は市内では初となるヘリコプターの緊急離着陸場が設置された高さ124メートル、 続きを読む 明石駅前再開発ビル住宅棟において消防訓練を実施しました。

文化財防火デー消防訓練を行いました

消防本部では、1月26日「文化財防火デー」に文化財産を火災や地震等の災害から守り、市民の文化財愛護の意識高揚と文化財の火災防ぎょ体制に万全を期することを目的に、月照寺において下記のとおり消防訓練を実施しました。 <消防訓 続きを読む 文化財防火デー消防訓練を行いました

海水利用型消防水利システムの実践訓練を実施しました。

兵庫県南部地震が発生した1995年1月17日から本年で22年目を迎え、消防本部では、震災後の入庁者が全職員の割合が65%になりました。 今後、発生が懸念されている南海トラフ巨大地震または明石市近郊における内陸型地震が発生 続きを読む 海水利用型消防水利システムの実践訓練を実施しました。