各市民救命士講習


あなたのそばで誰かが倒れた。
”その時あなたは・・・”
あなたにもできることがあります。
応急手当を身につけ、市民救命士になろう。

救命講習の流れ

市民救命士講習Ⅰ

※2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「応急手当web講習」を取り入れた講習会のみを実施いたします。

講習内容
心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)とAED(自動体外式除細動器)の使用方法。


講習時間
3時間
※応急手当web講習を利用すると2時間(実技講習のみ)

受講資格
中学生以上の方。

講習日時
1 個人又は少人数グループ(10名未満)
毎月第2日曜日午前9時から明石市防災センターで実施しています。
  最少開催人数は5名、最大30名程度までで、電話にて先着順に受け付けています。
2 団体(10~30名程度)
希望の日時を担当者と電話でご相談ください。

※2020年度は9時30分から、個人・団体ともに最大人数18名程度とさせて頂きます。

【申し込み方法】
1   個人又は少人数グループ(10名未満)の場合
防災センターへ開催日の5日前までに、直接電話でお申し込みください。
防災センター Tel 078-918-5910
2   団体(10~30名程度)の場合
開催日の1か月前までに電話で担当者と開催日を決定し、開催日の1か月前までに受講申込書、2週間前までに受講者名簿を提出 してください。(持参もしくはFax又はE-mail)
防災センター Fax : 078-918-5911  E-mail : abc@city.akashi.lg.jp

3 応急手当web講習(e‐ラーニング)
明石市消防局では、平成30年4月1日から、応急手当講習の新しい形として、応急手当web講習を開始しました。この応急手当web講習は、ご自宅や職場のパソコンやスマートフォン、タブレットPCで応急手当の基礎知識が映像を通じて学ぶことができます。
学習が終わり、修了テストに合格すれば「受講証明書」が発行されます。こちらを印刷または画面メモに保存し、提出していただくことで市民救命士講習Ⅰの受講時間を1時間短縮することができます。

くわしい利用方法はこちら→「応急手当Web講習について」

修了証の交付
 市民救命士講習Ⅰは、効果確認のうえ修了証を交付します。

市民救命士(裏)


上級市民救命士講習

※2020年度は開催いたしません。
(長時間の講習は感染リスクが上がるため)

講習内容
1 市民救命士講習Ⅰに加え、小児・新生児に対する心肺蘇生法。
2 傷病者管理法、外傷の手当、搬送法等。
講習時間
8時間。
受講資格
中学生以上の方。
講習日時
1 偶数月の第4日曜日午前9時から防災センターで実施しています。
2 最少開催人数は5名、最大30名程度までで、電話にて先着順に受け付けています。
【申し込み方法】
1   個人又は少人数グループ(10名未満)の場合
防災センターへ開催日の5日前までに、直接電話でお申し込みください。
防災センター Tel 078-918-5910
 2   団体(10~30名程度)の場合
基本、受付しておりません。(要相談)
修了証の交付
上級市民救命士講習は、筆記試験及び実技試験で合格された方に修了証を交付します。

注意事項

1 講習料は無料です。
2 講習は実技を伴いますので、動きやすい服装で受講してください。
3 再講習で受講される方は、以前配布した修了証を持参してください。
4 上級救命士講習を受講される方は、昼食を各自で用意してください。

お問い合わせ等

明石市防災センター
【電話】078-918-5910 【Fax】078-918-5911  【E-mail】abc@city.akashi.lg.jp
市民救命士講習等講習受講申込書(市役所関連ページへリンク) ←クリックしてください。