業務・活動


明石市防災センターの業務

明石市防災センターは、市民一人ひとりの防災学習の拠点です。災害の備えは、地震、火災などを経験してはじめて気づくことがあります。防災センターでは、最新の技術を取り入れ、ゲームや疑似体験などにより、リアルに災害を体験できます。体験を通して防災に関する知識、技術を学び、防災の行動を高めてください。また、防災センターでは、心肺蘇生法(AEDを含む)を習得してもらうため、市民の皆様や事業所等を対象とした講習会も行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*